初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 私たち人間は、いろいろな形で植物のもつ力、効能を生活に取り入れてきました。
 スパイスやハーブ。
 漢方薬。

 アロマテラピーも、その一種です。

 植物の香りの分子(芳香物質)を抽出し、その香りを嗅いだり薄めてマッサージに使ったりして、美容や健康に役立てようというものです。
 ちなみに、アロマテラピーは医療行為・治療行為ではありません。アロマテラピーでは、植物から抽出した高濃度の芳香物質=精油(エッセンシャルオイル)を使いますが、精油も薬ではありません。

「アロマ」は”芳香”、「テラピー(フランス語の発音、英語では”セラピー”)」は”療法”の意味です。
 フランスの化学者ルネ・モーリス・ガットフォセがつくった言葉です。

 アロマテラピーの方法にはいろいろありますが、主なものは、

芳香浴
 直接香りを嗅いだり、アロマランプなどを用いて空気中に拡散して香りを取り入れます。

アロマバス
 お風呂に精油を数滴おとして入ります。
 全身浴、半身浴、手浴、足浴などがあります。

オイルマッサージ
 希釈用の植物油で精油を薄め、それでマッサージします。マッサージ用にブレンドされたオイルもあります。

 そのほか、ルームスプレーや化粧水などを手作りすることもできます。

 私がふだんアロマテラピーを活用しているのは、ティッシュにラベンダーの精油を一滴おとして香りを嗅いだり、風邪や花粉対策にルームスプレーを作って部屋にひと吹きしたり、最近ではオリジナルのコロンを作ってつけるのがお気に入りです。

 あなたも、気軽にアロマテラピーを生活に取り入れてみませんか。
 いまより一段素敵な生活になること、うけあいです。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。