初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 精油(エッセンシャルオイル)を取り扱ううえで、どのように保存しておけばいいのか、その使用期限の目安はどれくらいかを解説します。
 難しいことはないので、一読しておいてください。


精油の保存法

 エッセンシャルオイルは揮発性なので、酸化すると品質が劣化してしまいます。酸素にできるだけ触れさせないよう、ふたをしっかりと閉めて保存してください。

 また熱や光にも弱いので、遮光性のある褐色のビンで、直射日光を避け冷暗所にて保存するようにしてください。夏場は冷蔵庫に入れておくのが無難です。

 当然ですが、火気は厳禁です。


精油の使用期限

 使用期限は、基本的に1年間だと思ってください。開封してから1年以内に使い切るようにしてください。
 ただし、種類によっては使用期限が異なります。

>>> 柑橘系(オレンジ、レモンなど):6ヶ月以内

>>> 希釈用のホホバ油:6ヶ月以内

>>> ホホバ油以外の希釈用のオイル:3ヶ月以内

>>> 希釈したマッサージ用オイル:2~3週間以内
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aroma7seconds.blog6.fc2.com/tb.php/32-b985f05b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。