初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 ハーブティーは、エッセンシャルオイルとは違った方法で植物の力を体内に取り入れる方法です。
 エッセンシャルオイルを用いると植物の油溶性の成分を取り込めるのに対し、ハーブティーを飲むことは水溶性の成分を取り込むことに相当します。

 ハーブティの効用は大きく分けて二つあります。

飲用により、有効成分を内服することができる
香りの吸入効果

 前述の通り、ハーブティーで得ることのできる有効成分は主に水溶性なので、尿と一緒に体外に排出されてしまいます。そのため、ハーブティーを活用する際は、一度にたくさん飲むよりも一日数回に分けて飲んだほうが効果的です。

 抽出温度・時間はハーブによって異なりますが、一般的には95度以上の熱湯で3~5分(花部、葉部の場合)もしくは10分以上(硬い根や実などの部分の場合)抽出してください。その間は、有効成分が揮発して逃げないように、ふたをしてください。

 好みや効能によって、自分でブレンドするのも楽しいでしょうね。

主なハーブティーと作用

アーティチョーク : 肝臓、胆のうの修復および機能亢進とそれにともなう強壮
エルダーフラワー : 発汗、保湿、抗アレルギー、緩和
クローブ : 消毒、抗菌、鎮痛
ジャーマン・カモミール : 消炎、鎮痛、鎮静、鎮痙、発汗、保湿
ジュニパー : 利尿、抗菌、鎮痛、抗リウマチ
セージ : 抗菌、収れん、内分泌系(ホルモン分泌)調整
タイム : 抗菌、鎮痙、去痰
ダンディライオン : 肝臓、胆のうの修復および機能亢進とそれにともなう強壮、利尿
ネトル : 増血、浄血、抗アレルギー、尿酸排泄
ハイビスカス : 代謝促進、強壮、利尿
スィートフェンネル : 胃腸の機能調整、鎮痙、利尿、内分泌系(ホルモン分泌)調整
ペパーミント : 胃腸の機能調整、中枢神経系(脳)機能亢進、鎮痙
マテ : 中枢神経系(脳)の機能亢進、利尿、強壮
ユーカリ : 消炎、去痰、抗菌
ラベンダー : 鎮静、鎮痙
リンデン : 鎮静、緩和、利尿
レモングラス : 消化器系機能調整、中枢神経系(脳)機能調整
ローズ : 鎮静、緩和、収れん
ローズヒップ : 利尿、ビタミンC補給、強壮
ローズマリー : 中枢神経系(脳)機能亢進、血液循環促進と血管壁強化


 ハーブティーを適宜生活に取り入れて、よりアロマの世界を楽しんで見ませんか。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aroma7seconds.blog6.fc2.com/tb.php/43-77e8f799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
≪アトピー性皮膚炎に有効レシピ≫ + ネトルスプーン 1/2杯 ローズヒップスプーン 1杯 + カモミール・ジャーマンスプーン 1/2杯 ※ご注文前にご確認下さい※○ 表示価格は100gの価格です。◆ 100g単位の量り売りですので個数にご注
2007/08/13(月) 06:47:34 | ハーブティーがたくさんあります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。