初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 ラベンダー(Lavender)の解説です。

ラベンダー Lavender
学名Lavandula angustifolia
科名シソ科
抽出部位葉・花
抽出方法水蒸気蒸留法
産地フランス、イギリス、イタリア、ブルガリア、日本、オーストラリア
心への作用ストレスによる不安・イライラを鎮める。リラックス作用。不眠症に効果的。
身体への作用ストレスによる頭痛、偏頭痛、生理痛の緩和。肩こり、ニキビ、ヤケド。
効能鎮静、鎮痛、鎮痙、消炎、細胞修復、抗菌、抗真菌、免疫強壮
心身ともに鎮静効果があります。
自律神経のバランスを整えたり、免疫力を高める効果があります。
※通経作用があるので、妊娠初期の数ヶ月は使用しないでください。


【その他】
万能エッセンシャルオイルといわれるほど、多方面に作用します。いつも手元に一本持っておきたいもの。
リラックス効果があるので、不眠にも効果的。生体リズムを調整してくれるため時差ぼけにも効果的。
筋肉痛・偏頭痛・便秘などにも効きます。
ヤケドや虫刺されの場合は、綿棒に1滴おとして塗ると効果があります。

【エピソード】
>>> ラテン語の「ラワーレ(洗う)」が語源です。
>>> 古代から薬用植物として重宝されてきたラベンダー。ローマ時代には沐浴や傷口の洗浄にも使用されていたそうです。
>>> 化学者ガット・フォセが実験中にひどいヤケドを負った際、すぐさまラベンダーの精油にその部位を浸したら、痛みがひいて痕も残らず治ったそうです。こうしてアロマの研究を進め、フォセは後に「アロマ・テラピー」という言葉を作りました。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。