初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 ローズ(Rose)の解説です。

ローズ Rose
学名Rosa centifolia
科名バラ科
抽出部位花弁
抽出方法溶剤抽出法(アブソリュート)
産地モロッコ、ブルガリア
心への作用情緒にたいして緩和作用を示し、とくに抑うつ、悲嘆、嫉妬、憎みといった感情をほぐすのに効果がある。心を明るく高揚させ、神経の緊張とストレスをやわらげる。
身体への作用女性特有の生理不順や月経前症候群。肝機能の強化。
効能抗うつ、鎮静、催淫、消炎、抗感染、内分泌系調整、強壮
ローズアブソリュートの場合は溶剤で抽出しているので、残留している溶剤で皮膚アレルギーを起こすことがあります。皮膚が弱い方は分量を調節するなどして、注意してください。


【その他】
女性にとっての憧れの香りといってもいいでしょう。
月経前症候群、更年期障害だけでなく、セクシュアリティの欠如に対し効果を発揮するというのもうなずけると思います。
気持ちを高揚させるので、神経過敏、悲嘆、情緒不安定およびそれにともなう抑うつ症状に効果があります。

【エピソード】
>>> 語源には二つの説があります。
・ケルト語の”rhod(赤)”が語源とする説
・ペルシャ語の”wrda”が語源とする説
>>> かつてペルシャの戦士たちは赤いバラで自分の盾を飾りました。トルコ人はブルガリアを征服し、17世紀にこの地にバラを導人しました。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。