初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 ジャスミン(Jasmine)の解説です。

ジャスミン Jasmine
学名Jasminum officinalis
科名モクセイ科
抽出部位
抽出方法溶剤抽出法
産地インド、フランス、モロッコ
心への作用落ち込んだ心に自信をとりもどさせる。催淫、高揚。
身体への作用分娩を促進し、痛みをやわらげる。泌尿器系の機能回復効果。
効能抗うつ、鎮静、精神高揚、ホルモン分泌調整、乳汁分泌、子宮活性、強壮
まれにアレルギーを起こすことがあるので、最初は精油の量を少なめに調整してください。
※通経作用があるので、妊娠期間中は使用しないでください。


【その他】
ひどく落ち込んだときや、無気力で何もやる気が起きない、不安や自信喪失などの抑うつ症状に効果があります。媚薬として名高く、(いろんな意味で)元気がないときにいいでしょう。
価格が高いのが最大の難点。
香りが強いので、量に注意してご使用ください。

【エピソード】
>>> アラビア語の「ヤスミン」が語源とされています。
>>> 古くから「媚薬」として、世界中のあちこちで使用されてきました。その効能のためか、クレオパトラが愛していた香りとしても有名で、ジャスミンの香りでカエサルやアントニウスを魅惑しました。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aroma7seconds.blog6.fc2.com/tb.php/62-afd78cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。