初心者向けに、アロマテラピーの基本をご紹介します……「7秒でリラックス!アロマテラピー入門」

7秒でリラックス!アロマテラピー入門

♪アロマテラピーで自然治癒力を高め、健康美人を目指しましょう♪ ――アロマテラピーは、いま話題のLOHAS(ロハス)です――
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
 ペパーミント(Peppermint)の解説です。

ペパーミント Peppermint
学名Mentha piperita
科名シソ科
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法
産地アメリカ、イギリス、フランス
心への作用怒りを鎮める。精神疲労を緩和する。リフレッシュ。
身体への作用頭痛、筋肉痛、生理痛の緩和。ニキビ、風邪。吐き気、胃けいれんなど消化器系に効果がある。
効能リフレッシュ、神経活性、解熱、抗菌、抗真菌、消化促進、肝臓強化、鎮痛、消炎、防虫、通経
まれにアレルギーを起こすことがあるので、肌の弱い人は精油の量を少なめに調整してください。
※妊婦、乳幼児、肌の弱い人には使用しないでください。


【その他】
食べ過ぎて苦しいとき、気分をスッキリとさせてくれます。エッセンシャルオイルだけでなく、ハーブティーとしての効能も捨てがたいです。
吐き気がしてなんだか気持ち悪い、車酔いというときにも効きます。
ただし、この手の香りがあまり得意ではない人はよけい気分が悪くなる可能性もあるので、ご注意。

【エピソード】
>>> ギリシア神話に登場する妖精「メンタ」が語源とされています。
>>> 古代エジプト時代から歯磨き粉、胃薬(消化薬)、お菓子、酒などに使用されてきました。殺菌作用もあるため、床下にネズミ除けなどとして使用されていたようです。
>>> ペパーミントは、ウォーターミントとスペアミントの交雑種です。
スポンサーサイト


役立ちましたらランキングに投票(ここをクリック)してください(励みになります!)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aroma7seconds.blog6.fc2.com/tb.php/72-2e40b952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。